平素は台湾観光局/台湾観光協会をご利用いただき誠にありがとうございます。
台湾観光協会東京事務所ではこのたび業務再編に伴い、2016年11月1日より一般案内業務時間を下記の通り変更いたします。ご来訪を予定されている方はご留意ください。

台湾観光協会東京事務所 
一般案内業務時間:
9:30~17:302016年11月1日~
業務日:月曜日~金曜日(祝日、年末年始、旧正月元旦、国慶節(10/10)を除く)
電話番号:03(3501)3591

その他、大阪事務所および中部連絡所の業務時間はこちらをご覧ください。

2016/10/31 台湾観光協会東京事務所

  台湾観光局およびジェットスター・ジャパン株式会社では、平成28年熊本地震で被災された皆さまの支援および被災地の救援活動などにお役立てていただくため、先般同社とのコラボで2016年6月1日から8日まで実施した「台湾特別旅行セール」キャンペーンの収益より義援金として、熊本県に100万円を寄付いたしましたことをお知らせします。

台湾観光局及びジェットスター一同、被災地の一日も早い復旧・復興を心よりお祈り申し上げます。

◆関連記事 2016/06/01
台湾観光局×JETSTAR 台湾特別旅行セール」キャンペーン ★セールは6月8日で終了しております

(2016年6月1日~8日迄実施) 

 2016/07/01 台湾観光局×ジェットスター・ジャパン(株)

2016923()102()の間、「日本・台湾グルメウィーク2016」と称し、台湾グルメの紹介と台湾に関する商品が当たるプレゼントキャンペーンを実施します

 『小籠包』をはじめとして、日本人にも馴染み深い台湾料理。最近ではマンゴースイーツやタピオカミルクティなども女性の人気を集めています。

日本料理の影響も受けていることから、他の国の料理に比べても日本人の口によく合うことも特徴のひとつです。日本で台湾グルメが食べられるお店を紹介しているので、この機会に、小籠包やマンゴーデザート、タピオカミルクティーなど人気の絶品台湾料理をご堪能ください!
詳しくは「
日本・台湾グルメウィーク2016」キャンペーン開催告知 PRサイト(ぐるなび)にてご確認ください。

主催:台湾 経済部商業司
協力:財団法人中衛発展中心

 

 20151218日に友好鉄道協定を締結して以来、さまざまな日台相互乗車交流を展開してきた東武鉄道と台湾鉄路では、新たに足利市(栃木県)・館林・太田・赤城(群馬県)方面への特急である「りょうもう」号に台湾鉄局が運行する自強号「普悠瑪(Puyuma)」列車の車両デザインを塗装した車両を2016617日より運行することを発表しました。鉄道という共通のキーワードで展開する日本と台湾における相互交流の輪がさらに広がりをみせていきます。

puyuma train
画像は台湾鉄路局 自強号「普悠瑪(Puyuma)」列車

東武鉄道からのお知らせ PDF

情報提供:東武鉄道株式会社 2016/05/13/台湾観光協会東京事務所 2016/0516

台湾観光局/台湾観光協会では、2015年11月1日~2016年2月8日まで実施した台湾往復航空券が当たる「台湾(アイ・ラブ・台湾)」キャンペーンの第4期(2016年1月15日~2月8日応募分)の最終抽選*2月24(水に実施し、25名様の当選者を選出いたしました。抽選結果は以下の通りとなります。

 台湾映画「KANO」において近藤監督役で喝采を浴び、その出演を機に、台湾との縁が深まった名優永瀬正敏氏が、去る2月19日に今年度の台湾観光貢献賞(台湾ツーリズムアワード)を受賞されました!
映画撮影の合間と、何度か台湾に出向き永瀬氏が台湾で撮影し、2015年から台湾の4都市(台北・高雄・台中・新竹)で開催された写真展“Mind's Mirror~心象”が、永瀬氏の生まれ故郷、宮崎県都城市でも開催されることになりました。
永瀬氏が感じた台湾の姿を是非ともご来場の皆さまにもご覧頂き、少しでも永瀬氏が描く台湾への想いを共感していただければ、幸いです。

 “台湾へ想いよ届け!”永瀬正敏写真展“
 開催期間:2016年2月29日(月)~3月27日(日)
 時間:午前9時~午後5時 (入館は午後4時半まで)
 ※毎週月曜日休館(初日2/29を除く。月曜日が休日の場合は翌日)
 会場: 都城島津邸 本宅(Miyakonojo “Shimazu  Residence”)
〒885-0055 宮崎県都城市早鈴町18街区5号 Tel(0986)23-2116
入場料: ¥100(島津邸本宅入場料金のみで写真展観覧できます)
リンク先永瀬正敏公式 Facebook

情報:台湾観光局/台湾観光協会 2016/02/26

 悠久の歴史と伝統文化が色濃く根づき、台湾グルメの故郷として豊かな魅力が支持されている台南、2015年10月に関空-台南直行便を就航以来、台南への注目がさらに高まり、観光客の間でもよくその魅力が語り合われています。古今の作家たちがどのように台南を観ているのか、ぜひ今回推薦されている書籍等を通じて自分の素敵な「台南」と出会ってくださいね!

「読んで台南、見て台南」イベント http://tainanclub.strikingly.com/
 開催期間:2016年2月28日(日)~3月20日(日)
 *カフェの利用、書籍の閲覧時間:10:00~23:00
 *事務局対応(会員登録・貸出)定休日:火曜
 月・水・木・金 11:00~20:00
 土日祝休日11:00~19:00
 会場:まちライブラリー@もりのみやキューズモール
 大阪市中央区森ノ宮中央2丁目1-70

 台南市観光局 王 時思局長からのメッセージも同サイト内
 「がんばって台南」コーナーで紹介されています。

情報:台湾観光協会大阪事務所 2016/02/26

サブカテゴリ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光ファンクラブ

台湾観光局
Facebook
台湾見っけ!

台湾見っけ!

台湾観光協会大阪事務所
Facebook
台湾に行きたいわん

台湾に行きたいわん

「台湾観光月刊」ファンクラブ
Facebook
電子書籍館

電子書籍館

台湾観光局

bnr side2 taiwan